オレンジ色屋根の住宅

他にはないデザイン性の輸入住宅を建てよう

石柱の住宅

日本の住宅メーカーや工務店で家を建てると、似たようなデザインになってしまうことは、ある意味、仕方がないことかもしれません。しかし家は一生に一度の買い物なので、他の家には無いデザインの家を建てたい、と考えても当然のことです。そこでデザイン性の高い家を建てたいのであれば、輸入住宅で家を建てることも1つの方法として挙げられます。
輸入住宅では、家の外観にこだわって建てることが出来、ヨーロッパの観光地にあるような白を基調とした家やレンガ調の家、カフェのような外観、おとぎ話に出てくるような可愛らしい外観の家などを選び建てられます。特に日本の住宅は四角い外観が特徴的ですが、輸入住宅の場合は曲線を取り入れた家を建てられるので、デザイン性の高い外観の家を手に入れられます。もちろん外観だけでなく、吹き抜けのあるホールにシャンデリアを飾ってみたり、暖炉を取り入れて温かみのある家にしたり、カウンタースツールを取り入れたキッチンにすることで料理をしながらゲストをもてなしたりなど、内装にもこだわりを持つことが出来ます。
輸入住宅は専門業者へ依頼し建てることになりますが、まずは輸入住宅を扱うメーカーの展示場で相談してみると良いでしょう。展示場には、施工例写真もあるので、参考になる住宅を見つけることが出来るでしょう。

ガレージハウスにこだわった輸入住宅を建てよう

海外のドラマや映画で良く見かけるガレージハウスですが、駐車場と家を分けてしまう日本の住宅では、マッチするような家を建てることは難しいかもしれません。そこでガレージハウスにこだわりを持って家を建てるなら、輸入住宅がオススメです。
輸入住宅では、海外の家の設計方法を参考にするだけでなく、デザインや家に対する考え方も参考にしながら建てるので、ガレージハウスという日本の住宅ではなかなか見られないオプションにも対応しているデザインの家をトータルプロデュースして建てることが出来ます。ガレージハウスでは車を入れるだけでなく、整備するための工具を置いたり、整備するための広い空間を確保したりもします。またサーフィンやキャンプなど個人の趣味の道具をガレージハウスに置いておくことで、誰にも邪魔されない趣味の空間を楽しむことも出来、一言でガレージハウスといっても使い方は無限に広がります。
そんなこだわりのある輸入住宅は専門業者へ依頼しますが、その際に参考になることはやはり施工例です。日本の中だけでなく海外の施工例も一緒に参考にすることで、理想のガレージハウスを手に入れることが出来、施工例を多く見ることが出来る輸入住宅は、正に最高の方法と言えるかもしれません。

海に合う家を輸入住宅で建てよう

海のそばに家を建てたい人の中には、海外の海辺の家のようなデザインの家を建てたい、と考えている人もいるかもしれません。そのような際には、輸入住宅を建てると理想の家を手に入れられるかもしれません。
輸入住宅は専門業者へ依頼し建てますが、輸入住宅のメリットとして海外住宅の豊富なデザインを参考にするだけでなく、建築方法も参考にすることにあります。そのため海外住宅の雰囲気を単にまねるだけでなく、同じ家を建てることも可能になります。海外住宅の内装を感じるだけでなく、一緒にガレージハウスを建てることで車だけでなくサーフボードをしまったり、自慢の釣り道具を飾ったりすることも出来、暮らしを豊かに出来るのです。
輸入住宅を扱う住宅メーカーは、インターネットでも検索することが出来ますが、地域の住宅展示場に営業所を構えていることもあります。また郊外に独自の営業所を置き、そこに自社の展示場として輸入住宅を建てているメーカーもあるので、そこに行くことで特徴を知ることが出来ます。メーカーによって海外のどの地域の住宅を参考にしているのかが異なるので、まずは複数のメーカーを見て回り、海に合う理想の家を探してみると良いでしょう。

洋風住宅の夜

北欧のようなインテリアにもこだわった輸入住宅

北欧の住宅は家のデザインだけでなく、インテリアや内装にもこだわりを持つ家として人気が高い傾向にあります。そのような家を日本で建てる場合には、輸入住宅を扱う住宅メーカーを利用することで建てられますが、そのような住宅メーカーを利用することで北欧のような家を建てられるのでしょうか。輸入住宅は海外の建築方法やデザインなどを参考にし、必要であれば木材なども輸入し、実際に建てる際に使用もします。そのため外観や内装のデザインを海外住宅の様に建てることが出来…

Readmore

Pick Up

  • ベージュ色タイルの住宅

    ローコストな輸入住宅という選択

    輸入住宅というと高級路線の家、という考えを持つ人もいるのではないでしょうか。実際に海外から木材やインテリア、設備などを輸入して家造りに使ったりすることもあるため、値段が高価になる輸入住宅もありますが、中にはローコスト住宅をウリにしている輸入住宅メーカーもあります。ローコストな輸入住宅メ…

    Readmore

  • 白い三角の家

    耐用年数を重視してお洒落な輸入住宅を建築するコツ

    スタンダードな木造住宅の耐用年数は30年ですが、建物の構造や管理方法によっては更に寿命を延ばせます。特に子供の世代まで住み続けられるようにしたい場合には、重厚な構造の輸入住宅を積極的に活用するべきです。また輸入住宅は専門業者へ依頼するときには、現地に工場を持つハウスメーカーを選ぶことが重要です…

    Readmore

  • ピンクの三角屋根の家

    広々とした空間のある輸入住宅を建てよう

    狭い土地に家を建てることを得意とする日本の住宅ではなく、空間を広くした家が特徴的な家を建てたい場合には輸入住宅を利用すると良いでしょう。輸入住宅ではアメリカスタイルや北欧スタイル、カナディアンスタイルなど様々な地域のデザインや建築方法を参考にして建てることが出来ます。しかしそれらに共通…

    Readmore

Link

  • 高級注文住宅を東京で建てるならベルクハウスがおすすめです。実績豊富な専門業者のため、安心して依頼できるでしょう。