オレンジ色屋根の住宅

広々とした空間のある輸入住宅を建てよう

ピンクの三角屋根の家

狭い土地に家を建てることを得意とする日本の住宅ではなく、空間を広くした家が特徴的な家を建てたい場合には輸入住宅を利用すると良いでしょう。
輸入住宅ではアメリカスタイルや北欧スタイル、カナディアンスタイルなど様々な地域のデザインや建築方法を参考にして建てることが出来ます。しかしそれらに共通している特徴として、広い空間の家造りを挙げることが出来ます。
例えば玄関から入るとすぐに階段や廊下があるのではなく、広いホールを構えたり、キッチンも広くすることでスツールを置き、家族の毎日の食事を楽しむだけでなく、ゲストを招いてもオシャレなキッチンで食事や会話を楽しむことも可能です。またリビングの前を庭にすることで、より広い空間を演出することも可能になりますが、輸入住宅を建てたくても土地が狭い、という人のためには極小住宅に対応しているデザインもあるので、相談してみると良いでしょう。
輸入住宅は専門業者へ依頼し建てますが、どこの輸入住宅メーカーを選べば良いのか分からない場合はまず、住宅展示場へ行くと良いかもしれません。事前にどのような住宅メーカーがあるかを調べておく必要がありますが、一般的な住宅展示場にも営業所を置いていることもあるので、まずはそこで情報収集をすると理想の家を建てられるかもしれません。

洋風住宅の夜

北欧のようなインテリアにもこだわった輸入住宅

北欧の住宅は家のデザインだけでなく、インテリアや内装にもこだわりを持つ家として人気が高い傾向にあります。そのような家を日本で建てる場合には、輸入住宅を扱う住宅メーカーを利用することで建てられますが、そのような住宅メーカーを利用することで北欧のような家を建てられるのでしょうか。輸入住宅は海外の建築方法やデザインなどを参考にし、必要であれば木材なども輸入し、実際に建てる際に使用もします。そのため外観や内装のデザインを海外住宅の様に建てることが出来…

Readmore

Pick Up

  • ベージュ色タイルの住宅

    ローコストな輸入住宅という選択

    輸入住宅というと高級路線の家、という考えを持つ人もいるのではないでしょうか。実際に海外から木材やインテリア、設備などを輸入して家造りに使ったりすることもあるため、値段が高価になる輸入住宅もありますが、中にはローコスト住宅をウリにしている輸入住宅メーカーもあります。ローコストな輸入住宅メ…

    Readmore

  • 白い三角の家

    耐用年数を重視してお洒落な輸入住宅を建築するコツ

    スタンダードな木造住宅の耐用年数は30年ですが、建物の構造や管理方法によっては更に寿命を延ばせます。特に子供の世代まで住み続けられるようにしたい場合には、重厚な構造の輸入住宅を積極的に活用するべきです。また輸入住宅は専門業者へ依頼するときには、現地に工場を持つハウスメーカーを選ぶことが重要です…

    Readmore

  • ピンクの三角屋根の家

    広々とした空間のある輸入住宅を建てよう

    狭い土地に家を建てることを得意とする日本の住宅ではなく、空間を広くした家が特徴的な家を建てたい場合には輸入住宅を利用すると良いでしょう。輸入住宅ではアメリカスタイルや北欧スタイル、カナディアンスタイルなど様々な地域のデザインや建築方法を参考にして建てることが出来ます。しかしそれらに共通…

    Readmore